Body Works

ピラティス、マスターストレッチ等の少人数レッスンで身体の癖や歪み、バランスを整え、姿勢やコンディションの改善、パフォーマンスの向上を目指します。運動したいけれど何から始めたらよいかわからない、腰痛や肩こりの慢性痛のお悩みや、ダンスやスポーツのパフォーマンス向上などに、ボディーワークのクラスを是非お試しください。

Pilates.jpeg

ピラティス

(対象:小学4年生以上)

正しく身体を使う技術を覚えることで姿勢や歪みなど身についた悪い癖を正し、しなやかで柔軟かつ、強くバランスのとれたボディ、心と身体の一体化、を目指すメソッドは、性別 、年齢問わずどなたにも有効です。関節や筋肉に余分な負担をかけることなく、体の奥にある小さな筋肉から表面にある大きな筋肉まで、バランスを整えながら全体的に鍛えることができます。

  • ピラティスビギナー (定員:8名)
    「プレピラティス」と呼ばれる、小さな動きを通じて細かい筋肉をゆっくりと動かすことからスタートするベーシックなピラティスクラス。ピラティスが初めての方でも安心ご参加いただけます。

     

  • エクササイズローラーピラティス (定員:8名)
    エクササイズローラーと呼ばれる直径20cmほどの円筒形のツールを利用して動いていきます。肩こり・腰痛の緩和や姿勢改善の効果が期待できます。ピラティスが初めての方でも安心ご参加いただけます。

     

  • バランスボールピラティス  (定員:5名)
    直径65cmほどのバランスボールを利用したピラティスクラス。ダイナミックな動きで体幹を鍛え、全身を満遍なく動かしていきます。運動不足解消にオススメのクラスです。

Master Strech2.jpg

マスターストレッチ

(対象:中学生以上 定員:4名)

身体の中心を軸として前後にゆれる運動から構成され、ゆるやかな動きで、特に足底の筋肉の動きを強調します。スポーツシーンでの怪我はプロ・アマチュア問わず頻繁に起こり、それは特に下肢に集中します。それは柔軟性・筋力が不足していることに関係が深いのです。 このような問題を解決するには体のバランスと筋力の強化を必要とします。
マスターストレッチは筋肉と腱を共に強化・協調させながらしなやかに使う事によって、より良い姿勢の安定とバランスが獲得されます。また動的、静的状態でも、正しい体の姿勢の獲得する神経・心理学的考えの基礎を作ります。正しい姿勢はストレス症候群を減少させるうえ、よりすばらしいリラックス感に通じます。
・全身のストレッチ
・バランス、リズムおよび調和の向上
・姿勢の安定
・脚のすべての関節の柔軟性と強さを高める

Conditioning & Training for Dancers

​(対象:小学4年生以上 定員:8名)

バレエダンサーは、近年コンテンポラリーダンスを踊る機会が増えてきました。コンテンポラリーダンスは、クラシックバレエとは異なりオフバランスやフロアワーク等を行うことが求められます。
より良いダンスライフの為に考案されたDancers Movement Program(DMP)をもとに、ピラティスの身体の使い方をベースとしつつ、フロアワークの基本となる身体の使い方、オフバランス等に対応可能な体幹、そして胸郭の柔軟性を向上させる動きなど、ダンスに直接繋げられるムーブメントで全身を調整・強化していきます。