top of page

【追記あり】各自でご用意いただきたい物品について

更新日:2023年7月4日

3月に配布した発表会のお知らせにも記しました通り、本番用タイツ・シューズ、メイク用品など、各自でご用意いただきたい物品がございます。


以下ご確認のうえ、必要な物はスタジオまたはバレエ用品店、ドラッグストア等でご購入ください。


スタジオでは現在バレエシューズのフィッティング予約を受付中です。

注文用紙は7月初旬に配布予定です。

(以下で紹介する商品のうち【チャコット製】と【三善製】はスタジオにて注文を承ります)


購入後は必ず全ての持ち物に名前を書いてください

また、発表会当日は包装を解いてお持ちください。


 

★バレエシューズ

タイツと同化する色のシューズをお選びください。

色はチャコット製の【ロイヤルピンク】を基準としますが、足にフィットすることが優先ですので他社製品でも問題ありません。


また、サイズに問題がなく、特に汚れているものでなければ、新品でなくても構いません。

判断に迷う方は関口に直接ご相談ください。


※「スプリットソール」というタイプもありますが、スタジオハーモニクスでは足の強化の観点から「フルソール」を指定しています。


※穴が開きやすい足先を補強した「前皮タイプ」もございますが、本番用としては使用不可とさせていただきます。


チャコット以外のシューズをお試しになりたい方は、バレエ用品店のミルバ(新宿)が6/30(金)~7/4(火)までサマーセール中です。(もちろん他店でもOKです)


必ずバレエタイツを履いて、試し履き(プリエをしたときに靴の中で指が丸くならないことを確認!)をしてからご購入ください。



★タイツ

全体の統一感を持たせるため、チャコット製ベロネーゼタイツの【ロイヤルピンク】を基準色とします。色味が同じであれば他社製品でも構いません。

穴が開いたり毛玉ができていないものでも、洗濯を繰り返すことで色が変化していきますので新品または新品同様の物をご用意ください。


フーター(足裏に穴が開いていないタイプ)と穴開きタイプがあります。

穴開きタイプでは

・エクササイズの時に裸足になることができる

・ポアントを履く時にフットケアがしやすい

等のメリットがあります。




★バレエショーツ

普段着用しているショーツでは衣裳やレオタードからはみ出しやすく、きれいに着こなすことができません。

バレエの時には発表会のみならず、普段のレッスンの時からバレエショーツを履きましょう。









★メイク用品


<フェースケーキ>

舞台化粧専用のフェースケーキを使用します。三善製の【ピンク】で統一します。

60gの大きいケースと17gのミニタイプがございます。










<リキッドメークアップ>

ボディーにはリキッドタイプのファンデーションを使用します。

三善製の【ピンク2】で統一します。

200ml入りのボトルと100ml入りのミニボトルがございますが、リキッドタイプは器に少量取り分けてシェアすることも可能なので、希望者にはスタジオのリキッドメークアップをお分けします。

スタジオにその他のメイク用品等をお申し込みの方は「その他」の欄にご記入の上、代金として100円お支払いください。







<カラーバリエーション>

・目元や鼻筋などに陰影をつけるための【ブラウン系】

・目元を華やかに彩るための【ブルー系】

・血色のよい頰に仕上げるための【ピンク系】

の3色をご用意ください。

メーカーは問いませんので、お母様が普段ご使用になっている物でも構いません。

・発色のよいもの

・ラメやパールが入っていないもの

をお選びください。


<アイシャドーブラシ、チップ>

チャコット製のカラーバリエーションにはブラシ・チップがついておりません。

別途ご用意ください。









<リップカラー>

子供たちに赤みの強いリップは不釣り合いです。【ピンク系】をお選びください。










<リキッドアイライナー>

メーカーは問いませんので、お母様が普段ご使用になっているものでも構いません。

三善製のステージライナーは、筆がしなやかでとても書きやすくオススメです。









<アイブロウ>

メーカーは問いませんので、お母様が普段ご使用になっているものでも構いません。

ただし、黒は重く見えるため【茶系】をご用意ください。











<つけまつげ>

基礎クラス以上はご用意ください。

100円均一などの商品でも十分役目を果たします。

【ボリュームタイプ】をお選びください。


付属の糊はやや使いづらいため、三善製の【ドンピシャン】がオススメです。



















<ヘアーネット>

シニヨン講習会ですでにアドバイスを受けているかと思いますが、シニヨンは頭の形に添うように成形する必要があるため、普段のレッスンで使用しているネットでは小さすぎます。

薄く大きな【ストレッチヘアーネット】をご使用ください。








<ヘアーゴム>

普段お使いのゴムでも構いません。

ただし、結んだゴムの出っ張りがシニヨンに影響しない物をお選びください。

過去に「チャコット製のゴムが100均やドラッグストアの物と比べて断然使いやすい!」と薦めてくださったお母様がいらっしゃったので、スタジオでもご注文いただけます。

閲覧数:101回0件のコメント

Comments


bottom of page